10歳までに身につけたい料理の楽しさ

キッチン育児は家庭でできる「習い事」です

朝食を食べない子どもは学力と運動能力が平均に届かない事実

【スポンサーリンク】

 

朝ご飯を食べない人が増えている

今日娘が小学校の歯科検診の後に配られたといい

「新一年生の保護者へ」というパンフレットを持ち帰りました。何気に開いてみて衝撃の事実だったのでブログにしています。

私は子供の頃から朝ご飯を必ず食べる家庭に育ったので、朝食を食べないで出かけるという選択肢はありませんでした。

でも調べてみると文部科学省農林水産省から「朝食を食べない」に関する記事がたくさん掲載されて、本当に驚きました。

 

今になって思い出せば、昨年、幼稚園の運動会前に「朝ご飯をきちんと食べてから登園してください」とお便りを持ち帰ったことがありました。

その当時は、朝忙しくて食べない子がいるのかなー?くらいにしか思っていなかったので、スルーしていました(汗)

 

毎日の朝食摂取は学力・運動能力が高まる

まず、娘が持ち帰ったパンフの一部をスマホ写真でパチリ。


f:id:mosataru:20190425210901j:image

毎日朝食を食べる子ほど、学力調査の平均回答率が高く、体力合計点においても高い傾向があると記載されています!

朝食を食べて登校してもらうだけで成績アップの可能性があるなら、早めに起こしてちゃんと食べてもらいましょう。

 

そもそも、我が家は普段の夕食が早く17~18時に夕食が済んでしまうので、朝には空腹で目が覚めるので、朝食抜きはありえませんが、朝食抜きで学校に行く子供たちはお腹がすかないのでしょうか?

習慣になると平気なのかな?

 

朝食欠食というそうです

私は朝食が大事!というより、食いしん坊なので食べたくて食べていますが、朝食を抜くことを「朝食欠食」というそうです。

脳トレの先生で有名な川島隆太教授と大塚製薬による「朝食欠食による影響」のサイトがとても分かりやすかったので、よる影響の話が分かりやすかったので、大塚製薬のサイトをそのままリンクつけますので、ぜひ読んでみて下さい。

朝ご飯の大切さを実感できると思います。

www.otsuka.co.jp

 

食育は親の務め

身体は食べたものでできている」と教えていくことも大切な親の務めだと思っています。朝食だけではなく、食事の全てが楽しく体と心にいい栄養を届けたいし、子供の頃からの習慣は大人になっても引き継ぐと思うので、朝食を大切にしましょう。

 

とはいっても、堅苦しく考えなくてもいいと思います。朝は本当に忙しいので、簡単な手のかからないメニューでOK!

家族そろって元気よく「いただきます」と声を出すだけで、なんだか一日が始まる実感が湧いてくると思いませんか?

「美味しいね」という笑顔になる魔法のことばで一日をスタートさせましょう!

 

ニフェーデービル

(沖縄でありがとうの意味)