10歳までに身につけたい料理の楽しさ

キッチン育児は家庭でできる「習い事」です

幼児の料理お手伝いデビューは「卵だけタルタル」早い・簡単・美味し~い

【スポンサーリンク】

料理はケガも含めて、五感をフル稼働する立派な習いごと!わざわざ習い事に通わせなくても学べるキッチン育児。子供が2歳前後になると、料理をやりたがる頃ですよね。ママは大変だと思いますが、心に余裕があるときに、ぜひお子さんも料理に参加させましょう!

 

最初は卵料理がおすすめです。簡単で、時短で、そして、美味しい!何より子供の集中力も保てます(笑)

 

今日は、私の子供たちが2歳頃から作っている卵だけタルタルを紹介します。

 

 

卵だけタルタルソースレシピ

作り方は、めちゃ簡単!レシピというのが失礼なほどですが、書きますね(笑)簡単なので、お子さんが一人でも作れると思います。

 

f:id:mosataru:20191023132756j:plain

卵だけタルタル 玉ねぎなしタルタル

 

★必要数のゆで卵を作る

★ゆで卵の殻をむく

★フォークなどで卵をつぶす

★マヨで味付け

☆隠し味に砂糖と塩コショウで味を調える

☆大人はマスタードを(お店のような味)

 

あれば、乾燥のパセリを最後に振りかけると、見た目も本格的になります。

 

食べ方アレンジ

タルタルソースは基本的に、エビフライなどにつけて食べると思いますが、この卵だけタルタルソースは、玉ねぎを入れていないので、どんな料理にも合います!

 

★そのまま食べる

★パンにはさんで食べる

★クラッカーにトッピング

★ソテーしたチキンに

★マカロニと合わせる

★オーブンでチーズ焼き

★サラダのトッピングに

 

まとめて作って、普通に食卓の常備食材になるほどです(笑)

 

卵から始まる料理育児のすすめ

料理は家族みんなで楽しく作るもの!と教え込んで成長したら、男女問わず料理が好きになると思います。

 

子供たちは成長して自分たちで生活する日がきますので、その時へ向けて「料理は楽しい!日々の食事が体を作る!」と教え伝えるには、家庭での料理育児がとっても大切だと考えています。

 

4歳になる息子の得意料理は、ボウルに卵とご飯と醤油を入れて、ガーっと混ぜて、フライパンで焼く「生卵かけチャーハン」です(笑)本人がそう名付けたのですが、食事の用意がまだできないときなど、冷蔵庫から卵を取り出して勝手に作れるようになりました。(火を使うので見守りは必須)

 

やけどしたっていい

火傷も大切な学びです。火傷したらまずは冷やすって事も学べます。油と水が出会うと跳ねることも学べます。

 

子供って、大人が思うほど弱くなくて、特に料理をしたがる子供たちは、積極性があるのでどんどん料理に参加させましょう!

 

子供のためでもありますが、何より、ママのためでもあります。

お弁当の日も自分で作って行くようになったので、朝の準備がらくですよ~。自分で作るから料理への文句も出ませんしね。

 

一緒に作る料理は楽しくて美味しいもの。美味しいね!は人を笑顔にする魔法の言葉だと思います。料理デビューを応援します!

 

www.mosataru.com

 

ニフェーデービル

(沖縄でありがとうの意味)