10歳までに身につけたい料理の楽しさ

キッチン育児は家庭でできる「習い事」です

もち麦は家庭菜園での栽培も可能です

【スポンサーリンク】

 

 

裸麦なら家庭菜園も可能です!

実は、裸麦は手もみでも簡単にポロポロと脱穀できるので家庭菜園で栽培することができるんです!

種は通販サイトで販売しているので、お好みの品種を選ぶといと思いますが、私のオススメは、「キラリモチ」です。

この2つの品種は炊飯器を利用すれば、精麦しなくても外皮が気にならずに食べられるので、精麦機がなくても大丈夫なんです。

 

収穫後は麦わらも利用して無駄がない

家庭菜園されている方なら、5~6月の収穫後は、麦わらを夏野菜栽培の有機マルチに使えるので、無駄がないんです。

ビニールマルチを使わなければ、ゴミも出ないし、栽培中のコスト削減もできますね!

 

夏栽培より雑草管理は楽

種まきは、筋巻きでも、ばら蒔きでも大丈夫ですが、筋蒔きの方が麦刈りは楽です!

冬の始めに植え付けて、梅雨前の5月に収穫なので、雑草管理も夏野菜栽培よりは楽だと思います。楽だと言っても、無農薬栽培の場合は、3月の暖かくなる頃には雑草も生えるので、早め早めの雑草対策で5月の収穫時期まで逃げ切りましょう(笑)

 

我が家の育てた「もち麦」の通販サイトです

大地の恵みヤフーショップ - Yahoo!ショッピング

 

もち麦の栽培記録スタート!

植え付けから、栽培の様子を写真で記録したいと思います。

2018年11月27日

f:id:mosataru:20190528195441j:plain

種まき機ごんべいで播種



種まきごんべいで植え付けました!

この機械には子供たちが大興奮!兄妹喧嘩しながら種まきしました(笑)


2019年1月13日

f:id:mosataru:20190528195808j:plain

米ぬかぼかしを追肥


発育が悪かったので米ぬかぼかしを追肥しました。米ぬかは近所のお米屋さんで安く買うことができるので、籾殻と混ぜて発酵させたものをまいています。

寒かったけど子供たちも、花咲か爺さん状態!

大きくなーれと散布しながら、同じ日に麦踏みもしましたよ!

 

2019年2月25日

f:id:mosataru:20190528200143j:plain

もち麦ふさふさ成長中

 

2019年3月25日

f:id:mosataru:20190528200352j:plain

もち麦の生命力を感じます

f:id:mosataru:20190528200518j:plain

上ももち麦と同日撮影なのにこの差・・・

同じ日に撮影した畑です。

しかも一日違いで植え付けした隣合わせの畑なのに、なぜこんなに発育の差が出てるのか不思議です。

んーわからない・・・。

 

2019年4月7日

f:id:mosataru:20190528200643j:plain

背丈が伸び始めました!

f:id:mosataru:20190528200821j:plain

成長の悪い圃場はスカスカのまま


わずか数週間で一気に成長してきました。

作物たちって、誰が号令かけてるんでしょうね(笑)

成長の差がある畑は、差が広がるばかりです。雑草にのまれたわけじゃないのに、来年への課題を見つけないと・・・。

 

2019年5月3日

f:id:mosataru:20190528200952j:plain

もち麦の穂が風になびいてキレイです
2019年5月8日

f:id:mosataru:20190528201208j:plain

穂が黄色くなり始めました

どんどん色づいています。2枚目の写真の右がもち麦で左が小麦です。

植え付けは麦が断然早かったけど、収穫は「お先~」って感じです。

 

2019年5月10日

f:id:mosataru:20190528201340j:plain

もち麦の収穫へ向けてラストスパート

たった2日でここまで色づきました!

まだ緑色ご残っていて、実もプニプニと柔らかいです。あと少しの我慢。

 

 

2019年5月15日

f:id:mosataru:20190528201526j:plain

間もなく収穫です!

 

2019年5月20日

f:id:mosataru:20190528201712j:plain

収穫のタイミング

本当は今日収穫したかったーーーー(涙)

今日がベストタイミングに感じるものの、無常にも今日から明日にかけて雨なんです。

天日乾燥の我が家にとっては、収穫できず・・・。

綺麗に穂が90度のお辞儀しているのが分かると思いますが、完全にくたっと下を向くほどお辞儀する頃まで収穫を粘ると、刈り取る時にポロポロこぼれるそうなので、この角度になったら収穫時です!

もどかしいけど、天気には逆らえないので、諦めて雨上がりを待ちます!雨があがって、少し乾かしたらいよいよ収穫です。

 

2019年5月22日

f:id:mosataru:20190528201927j:plain

雨上がりの悪条件で収穫します

2019年度、収穫の日を迎えました。写真をよーく見ていただくと溝の水が抜けていないが分かると思います。

水が抜けるのを待ってコンバインを入れたいのですが、穂が5/20の写真では90度だったのに対して、もう下にゴメンなさい状態(汗)ちょっと遅いくらいだと判断して、強行して収穫しました。

通常だと3~4時間あれば終わる収穫作業が、田植え並みに泥どろだったので3日かかってしまいましたが、無事に終わったことに喜びよりも、まずは安心しました。

 

子供が育てたの家庭菜園の様子

今年も鳥被害に・・・

2019年5月10日

f:id:mosataru:20190528202102j:plain

もち麦が鳥被害に・・・

宇宙芋の畑の一角に子供たちが植えつけた麦畑です。田んぼは11/26日に植えて、この畑は翌日に植えました。

まさに家庭菜園のサイズだと思います。

約5m×20mの広さに10列、娘と息子が種まきごんべいを奪い合いになりながら植え付けました(笑)

この広さで何Kgの収量になるかモニターしていたのに、一夜にして鳥の被害が(汗)

1/3はやられた感じです・・・。

f:id:mosataru:20190528202258j:plain

鳥さん上手に食べましたねー

慌ててそめをやったけど、時すでに遅し・・・(汗)

田んぼでも成長が悪いところは鳥の被害があるのですが、繁っている所は無害なので、もしかしたら畝間が広くスカスカになっていると鳥の被害に合いやすいのかもしれません。

これは、確証はありませんが、数年間の感覚からそう感じました。

畝間狭い方が雑草も少ないので、家庭菜園で植え付けるなら畝間を狭く植え付けるとかもしれませんね。

この仮説が正しいかは来年検証してみます。

 

ちなみに、ちょうど色づきだして実がプニプニ柔らかいこの時期に昨年も鳥被害があったのですが、数日もすると実が完熟して固くなると鳥さんは来なくなるようです。

我が家では鳥が来ると収穫間近のサインだと言っています(笑)

 

私はこの時期がとてもワクワクします。

他の麦と違い、キラリモチは穂先がとても長いので風で揺れると黄金に波打って、とってもキレイなんです!

ダイシモチの品種も収穫前は紫で圧巻の美しさですが、我が家の子供たちがキラリモチの方が好きだというので、ダイシモチは作っていません。

両方お好きなら、両方植えちゃって違いを楽しむもアリだと思います!

 

モニター畑、収穫完了

f:id:mosataru:20190528202401j:plain

収穫終了!達成感です

2019年5月13日

子供たちが植え付けた畑のもち麦を収穫をしました。

 

はざ掛け天日乾燥

あと2~3日粘りたかったのですが、雨と曇りの予報が続くので、刈り遅れるくらないならと収穫しましたが、まだ一部実が柔らかいのではざ掛け乾燥することにしました。

私にとって初めてのはざ掛けで、モタモタ(汗)

f:id:mosataru:20190528202525j:plain

綺麗なもち麦です

f:id:mosataru:20190528202600j:plain

はざかけ初体験

縛った藁を1/3づつ左右にずらすそうです。義母の指導の下、雨の前になんとか完了!

 

気になる家庭菜園での収量

はざかけで約10日天日乾燥させて、コンバインで脱穀しました。

気になる収量は、約14kgでした!

鳥被害に合わなければきっと、20kg弱はあったと希望も込めて推測します(笑) 

 

追記:袋にしまう時に改めて計測すると、9kgほどでした(汗)

なんと、前回計測した時のバケツの容器の重さを引いていなかったようです・・・。何とも恥ずかしいので、こっそり訂正しておきますねー(えへっ)

でも、バケツの重さ以上に軽くなっているのは、水分が抜けたのかな。

f:id:mosataru:20190528202632j:plain

むしろで天日乾燥中

時間がかかりますが、手で脱穀も可能ですよ。私は昨年までずっと、自分の手で脱穀してきました。手作業は大変ですが、一粒一粒がとても可愛く感じて、もち麦が大好きになるはずです(笑)

 

14kgあれば約一年分です!

14kgの収量があれば、毎日3合炊くご家庭で計算すると・・・

(白米1合に対して、もち麦15gで計算)

もち麦15g×白米3合=もち麦45g

もち麦45g×30日=もち麦1350g

14kg(14000g)÷1350g=10.37

 

つまり、毎日45gの玄麦を家族で食べると、10か月分になりますね!

パスタやパンなどご飯を食べない日もあると計算すると、14kgもあれば約1年分に相当します。

 

計算が間違っていたらすみません(汗)

計算してみて、思ったのが、栽培できる環境がある場合は、栽培しましょう!

もち麦は買うと高いですもんね(笑) 

 

これで、家庭菜園でも栽培できる「もち麦」の栽培記録は終了です。

数か月間、一緒にもち麦の成長を見守っていただき、ニフェーデービル!

 

(ニフェーデービルとは、沖縄でありがとうの意味です)