10歳までに身につけたい料理の楽しさ

キッチン育児は家庭でできる「習い事」です

息子のよだれがいつまで続いたかというと、実に4歳、量も多かったです

【スポンサーリンク】

息子のよだれがいつまで続いたかというと

2015年に生まれた、第2子の息子のよだれが始まったのは、母子手帳によると生後2か月と記されています。

新生児から顔がちょっと変わりだして、可愛い時期ですよね。


f:id:mosataru:20190509233254j:image

 

よだれがいつまで続くか?これは個人差があるとはいえ、平均より量が多かったり、離乳食後期になっても続くと、だんだん心配になってきますよね。

私の息子は、結論から言うと3月末の4歳の誕生日を迎える直前でした。

実に長かったです(汗)

 

タオルスタイを自作

一人目の子が1歳の誕生日頃にはスタイからの卒業だったので、同じ感覚だったのですが、息子の場合は待てど待てど止まらず・・・。

息子の場合は量も多かったので、市販のスタイでは追い付かず、ハンドタオルを半分にして、簡単になみ縫いして、100均のヘアゴムを通て自作したタオルスタイを使用していました。


f:id:mosataru:20190509233940j:image
こんな感じの自作スタイです。

アゴムだと、かぶる感じで自分で取り外しができるので、不快になったら自分で交換できると思います。

平均して1日8~10枚は最低必要でしたね(笑)

1歳半で川崎病で入院した時は部屋中に洗ったスタイを干していたので、看護師さんたちも「なかなか見れない光景です」と会話のネタになっていたほどです。

 

よだれが多かったり、長く続く子は少数派だけどいるんです!

 

2歳児保育園では

2歳の頃から保育園を利用していますが、当時スタイを利用しているのは約30人中で息子だけでした(汗)

入園説明会で「よだれが止まらないのですが、スタイはどうしたらいいですか?」と個人的に確認したら、自分で取り外せるものを用意してくれたら、先生がタイミングを見て交換してくれるという配慮だったので、普段のスタイをそのまま持たせました。

 

スタイをしてても服も濡れるので着替えはいつも多めに持たせていました。

たまたま、息子を担当してくれた先生が、同じようによだれが3歳まで続いた子の母だったんです。

いろいろ話を聞くことができて、息子も3歳くらいにはさすがに止まるかなーと期待していたけど、気づけば止まることなく1年が過ぎていました(笑)

 

3歳児幼稚園では

同じ園の幼稚園児に進級しましたが、相変わらずよだれは出ていました。

進級した頃には量がだいぶ減ってきたので、先生の協力もあって半袖になる頃に思い切ってスタイを外すことにしました。

でも量が減ったとはいえ、出ていることに変わりはないので、お迎えにいくと毎日のように着替えをしていました(笑)

遊びに集中するとダラダラでたようです(汗)

 

 

 

いつかは止まります!

私もなかなか止まらぬ息子のよだれに「いつまで続く?」など夜な夜な検索していました。今では懐かしいです!

当時は着替えが多めに必要だし、かぶれるし、写真もいつもベタベタだし、服の襟が変色するし・・・、早く止まって~って気にしていましたね。

発酵したみたいな酸っぱい匂いで「我が息子よ、くさっ」と思う時もありました。

 

でも、今なら自信持って「いつかは止まります!」と言えますよ(笑)

今、お子さんのよだれが多かったり、なかなか止まらなくてご心配中なら、私の息子のように、4年続いたけどちゃんと止まったという症例を知ることで参考になるかと思います。

大丈夫です!ちゃんと止まりますから!

 

歯が強くなるメリットも

かかりつけの歯医者さんに相談した時には、「よだれが多く長い子は唾液成分が歯を強くするので虫歯になりにくから、長くでてラッキーだよ!」と言われました。

これは2歳児クラスの時の先生に確認したら、現在22歳になる息子さんはいまだに虫歯ゼロだそうです!

よだれに虫歯予防の効果があって、大人になっても長く作用するならよだれも悪くないじゃん!と思えますよね!

 

ピタッと止まる?

よだれの止まり方も個人差があると思いますが、息子は4歳を目前にする頃に、口から出てくる感覚が分かったようで「ジュル」と飲み込むようになりました。

その頃からコントロールできるようになったみたいです。

ただ、遊びに集中するといつの間にか出てくるようで首回りがたまに濡れますが、まあ、今までを考えると出てないと思える感じです(笑)

 

遊びに集中している時以外に、体調が下り坂の時にもよだれが復活していたので、体調の目安になると思います。

 

こんな感じですが、参考になれば嬉しいです。

 

ニフェーデービル

(沖縄でありがとうの意味)