10歳までに身につけたい料理の楽しさ

キッチン育児は家庭でできる「習い事」です

海ぶどう通販は「伊是名産」が激安! 海ぶどうも寝るって知ってました?

【スポンサーリンク】

 

海ぶどうも寝るそうです

海ぶどうが寝る!?

私も初めて聞いた時、意味不明・・・と思いましたが、

実際見て見ると「ほ~」なネタだったので、これは広めないと(笑)

伊是名島仕入れた情報だったので、勝手に伊是名の観光大使になったつもりでブログを書いてみたいと思います。

 

まずは写真を見比べて、違いを探して下さい!

 

f:id:mosataru:20190812201846j:plain

f:id:mosataru:20190812201916j:plain

睡眠中の海ぶどう

f:id:mosataru:20190812201611j:plain

f:id:mosataru:20190812201816j:plain

海ぶどう起きました(笑)

どうですか?

色の違い気づきました?

簡単すぎでしたかね?

違いすぎるくらい変化していますよね!

 

海ぶどうは「光」が大事なようで、夜私たちが寝ている間は部屋が暗くなりますよね、部屋が暗いと海ぶどうも連動して、プチプチの部分の色が透明になるんですって!

驚きの事実だと思いませんかー?

 

この現象を生産している工場の方たちは「海ぶどうが寝ている」と言っているそうです。

何だか、可愛い表現にも感じますね。

この話を聞いて、夜と朝で実験して、私と娘は「すごーーー!」と興奮でした(笑)

 

ぶどうの緑色が透明になっても、真ん中の茎が濃い緑色をしていれば、ちゃんと生きている海ぶどうなんですって!

茎の色がなくなった場合は、ダメなので食べないでくださいね。

 

f:id:mosataru:20190812202037j:plain

海ぶどうの養殖


このことからも分かるように、海ぶどうの養殖には一日中「光」が必要で、新鮮な酸素と海水が必要なそうです。

海ぶどうが高い理由はここにあるのかもしれませんね。

大切に育てる手間のおかげで、美味しいプチプチに会えるってことなんですね。

 

海ぶどうの保存方法

 

海ぶどうの保存は基本「常温」です!

海産物なので冷蔵庫で保存しがちですが、寒さが苦手なので、冷蔵庫に入れてしまうと茎だけになってしまいますので、ご注意下さいね。

常温保存なので、通販でも普通便で届きます。

 

伊是名産の海ぶどう

伊是名は私の出身地なので、島の海ぶどうを取り寄せていますが、伊是名島海ぶどうは特産品としてとっても人気があるんですよ。

全国展開している「バロー」でも定期的に販売されていますので、クオリティは確かです!

海ぶどうって、空港やお土産屋さん、スーパーで購入すると

60gで600~700円が相場ですよね。

結構高級・・・(汗)

これだと、一瞬でなくなってしまいます。

 

タップリ食べたーい!とう方は、ぜひ伊是名の通販ショップをご検討下さい。

小分け商品は相場な値段ですが、

私がおススメなのは、1kg入りの業務用です。

 

1kg入りといっても、

機械刈・・・3500円

手摘み・・・5400円

規格外・・・2500円 

など種類がありますので、詳しくはオフィシャルを見ていただいた方が早いかと思います。

 

上記の情報は、2019年の情報を元にしています。

izena.tl.shopserve.jp

 

私が普段食べていて、お気に入りは、立派は粒がある海ぶどうより、茎が多めについている少々訳ありの方です。

プチプチとコリが共存している感じなんです。

 

海ぶどうの食べ方ですが、タレがついていることがほとんどだと思いますが、

私はシンプルにそのまま食べるのが好きです。

何もつけなくても、甘味を感じる塩味がついているので、加工されたタレは不要だとさえ思っています。

 

伊是名の通販だと、一万円未満だと送料が980円かかりますが、それでも商品代金自体が安いので、コスパは抜群だと思います!

たっぷり1kg頼んで、夢の海ぶどう丼を楽しみましょう(笑)

パーティの時にお取り寄せとして並べると、みんなのテンションは高いはずですよ!

 

海ぶどうのプチプチ、やめられなーい(笑)

 

ニフェーデービル

(沖縄でありがとうの意味)