10歳までに身につけたい料理の楽しさ

キッチン育児は家庭でできる「習い事」です

「ダンゴムシ みつけたよ」幼稚園で飼育している?園児の遊び仲間の定番!

【スポンサーリンク】

 

ダンゴムシは英語でいうと

roly poly(ローリー・ポーリー)だそうです。

NHKの「英語で遊ぼ」で以前出演されていた、エリックさんのCD歌の中に

ローリー・ポーリー」という歌があるんですが、ダンゴムシって意味だったんですね!

エリックさんのCDは、幼児期の英語入門におススメですよ!

ローリーポーリーもですが、子供が普段会話にするフレーズにメロディーを合わせているので、口ずさむような感じで単語を覚えることができるんです。

ただ、ハウジングセンターでのエリックショーでCDを購入したので、普段はどこで販売しているのかわかりませんが、そういうCDもあるという情報まで・・・。

 

ダンゴムシ みつけたよ」

「せんせー、だんご虫捕まえたよー!」

息子が登園すると花壇や木の下などを探す子供たち・・・

 

f:id:mosataru:20190709082112j:plain

ダンゴムシ みつけたよ

幼稚園に通う息子のクラスでは「ダンゴ虫探し」がブームのようで、先生が持つ虫かごに見つけたダンゴ虫を入れていました(笑)

当然、息子も大好きで、幼稚園から帰宅してもお庭でダンゴ虫探し(汗)

 

どうして子供ってダンゴ虫が好きなんでしょうかね?

虫が得意ではない母としては、手一杯にダンゴ虫を握っているとゾッとします。

くるっと丸まる姿は可愛いとは思いますが、正直触りたくはないです(笑)

 

幼稚園で飼育している?

園児と先生が毎日のように「虫かご」に集めているので、「みんなでダンゴ虫飼育しているの?」と聞くと、「帰りには逃がすんだよー」とのこと。

 

息子によると、黒いのがオス、少し茶色が混ざったのがメスなんだそうです。

写真のために探したいような、探したくないような・・・(笑)

 

f:id:mosataru:20190709082121j:plain

土の中で冬眠するそうです


ダンゴ虫で「命」を学ぶ

幼稚園では、捕まえたダンゴ虫をつぶしたり、踏むのはダメダメ!と教えられているそうです。

「小さな虫にも、ちゃんと命がある」と伝えるために、帰宅前にはお家に帰すらしいです。

 

夏休み期間などにダンゴ虫を飼育するなら、飼育は簡単だそうです。

餌は腐葉土や葉っぱ、小枝などなので、100均で虫かご購入すれば、飼育日記ができるかと思います。

 

命ある生き物を飼育するのは、子供にとって「育てる」責任を学べるいい経験となるので、地味ですが、ダンゴ虫は安く飼育できる虫かと(笑)

 

ダンゴ虫は何歳まで好き?

子供たちに人気のダンゴ虫ですが、いったい何歳頃まで集めて遊ぶんですかね?

現在小学一年生の娘も、年中の弟と一緒になってお庭で集めてます(汗)

 

ダンゴムシ みつけたよ」本で学ぶ

ダンゴ虫好きの弟のために、小学校の図書館から「ダンゴムシ みつけたよ」という本を借りてきてくれました。

ブログように控えを記録する前に返却してしまったので、覚えていることをざっくりまとめますね!

 

★黒いのがオス、少し茶色が混ざったのがメス

★脱皮した皮を自分で食べる

★葉っぱや小枝を食べる

★夏のメスをひっくり返すと、お腹がクリーム色になっていれば赤ちゃんがいる

 

こんな感じの本でした。

 

しばらくダンゴ虫ブームが続きそうなので、自分では触りたくないですが、一緒に観察してみたいと思います。

 

ニフェーデービル

(沖縄でありがとうの意味)