10歳までに身につけたい料理の楽しさ

キッチン育児は家庭でできる「習い事」です

もち麦10割の炊き方は、圧力鍋が一番「まとめ炊き・時短・美味」

【スポンサーリンク】

もち麦10割、圧力鍋で出来る?

我が家はもち麦の生産農家だけあって、子供たちももち麦が大好きです。以前ブログで、「200gを炊飯器で炊くと約450gになる」と書きました。
www.mosataru.com

炊飯器の量じゃ足りなくて、玄米を炊く要領で、圧力鍋で炊飯してみました。
その結果を記録した内容です。
もち麦を圧力鍋でまとめて作れるかな?って考えているかたには答えがでると思います!

f:id:mosataru:20190930142706j:plainf:id:mosataru:20190930142754j:plainf:id:mosataru:20190930142906j:plain
圧力鍋で10割もち麦


我が家の圧力鍋は、ホリシンの容量5.3ℓというサイズの鍋です。鍋の大きさで容量が違うと思いますので、加減して、参考にしていただけるといいと思います。

結果からいうと、このサイズの鍋で、合計4合のもち麦が炊飯できました!

圧力鍋のポイント

もち麦はブクブクと炊飯中に吹いてくるので、最大量を守って炊飯してください。今回は、4合のもち麦と水を入れると、ちょうど「豆類最大量」のメモリでした。

4合のもち麦
4合の2倍、8合分の水
塩4g(なくても可)

針がふれてきたら、弱火にして7分、おもりが下りたら、混ぜて蒸らして出来上がりです。

火加減にもよりますが、時間が長いと柔らかく、短くても事前の吸水時間が1時間以上あるとプリプリに仕上がります。

塩ははくてもOKですが、あるほうが、ほんのり味が付いて冷めた時でも美味しく感じると思います。

蓋を開けた時は、水分が多かった?と感じましたが、混ぜて蒸らすとちょうどよくなりました。上記の水加減が基本なようです。

圧力鍋で4合炊くと・・・

どうせ炊飯するなら、一度に炊飯して冷凍したいですよね。
我が家は6人家族と人数が多いので、50gのおにぎりで小分けで冷凍することにしました。

50gなんて決めたけど、途中から面倒くさくなるほど、たくさんできました・・・笑

なんと、4合のもち麦を圧力鍋で炊飯すると、50gのおにぎりが合計32個できました!(厳密にいうと、最後に一個は70gでしたが、まぁ誤差の範囲化と)

f:id:mosataru:20190930143014j:plainf:id:mosataru:20190930143045j:plain
10割もち麦 冷凍保存します

以前は100g単位で冷凍してれたのですが、50gは朝・昼に分けて食べることができるし、繊維不足の時の一品にできるので「いいかも♥」と思えるサイズでした。
写真のもち麦が玄米のような色をしているのは、白さが売りのキラリモチの精麦をあえて少なくしているからです。せっかく食べるなら繊維は多い方がいいですもんね。

もち麦は圧力鍋が時短です

今回挑戦してみて、もち麦の10割を作るなら絶対に「圧力鍋」だと思います。
一度にたくさん作れるし、美味しいし、時短だし、私は今後、圧力鍋なになります・・・笑

水加減や火加減は、ご家庭で違うと思うので、まずは一度お試しくださいね。

我が家のもち麦は、楽天市場・食べチョクでも販売中!
search.rakuten.co.jp

www.tabechoku.com


ニフェーデービル
(沖縄でありがとうの意味)