10歳までに身につけたい料理の楽しさ

キッチン育児は家庭でできる「習い事」です

鼻血が止まらない、何科に行くべき? 救急車を呼ぶ判断基準は?

【スポンサーリンク】

 

鼻血で救急車呼んでいい?

結論から言うと、ケースバイケース。鼻血が止まらい場合で、普段から血圧が高めを自覚している方、様子を見ても止まらない場合は、かかりつけの耳鼻科にまず連絡しましょう。元気がある場合は、救急車ではなく、耳鼻科で鼻血の出元をレーザーで焼いてもらう方が早いかもしれません。

 

ただ、私の主人のように休日に、鼻血以外にも頭痛など他に症状があり、血圧が上がりすぎている場合は、電話で相談しつつ、救急車も呼ぶもアリだそうです。

 

当時は、サラサラと流れ出て、洗面器で受けても凄い量でした。長時間出続けるので、出血多量で倒れたら・・・、なんて考えると怖くなり、救急車を呼びました。

 

救急車へは自分の足で歩いて乗りました。救急車の中で血圧測定から始めたのですが、上が250もあり、救急隊員も「えっ?計れてない?」と何度も測定。普段から血圧は高めでしたが、私もびっくりな高さだったんです。

 

むやみに救急車を呼んではいけないのは分かりますが、急な時は、素人では判断できないので、普段から焦らないためにも、各自治体の救急時対応先を確認しておくことをお勧めします。鼻血以外の変化も観察しておきましょう。

 

鼻血で命は落ちない

目の前で止まらぬ鼻血を見ると焦りますよね。あの時は大きな病気をしたのではないか?と本当に怖いほど焦りました。高血圧も立派な病気なんでしょうけど。200を超えると悪性高血圧という怖い名前に変わるんですって!

 

主人の時は、休日救急だったのですが、たまたま当直医が耳鼻科の先生だったので、判断がとても速かったです。その時に教えてもらったのは、「鼻血で命落とす人はいませんよ」でした。それを聞いて、私は売店に珈琲とパンを買いに行ったら回復した主人に怒られました・・・。だって、安心したらお腹がすいたんだもん。

 

鼻血は耳鼻科へ

鼻血が止まらない場合は、耳鼻科が正解でした。耳鼻科でレーザーで傷口を焼けば鼻血は止まりますが、あまり鼻をかみすぎるとカサブタが取れて、また鼻血が出ますのでご注意下さい。ワセリンもいいそうですよ。

 

レーザーで焼いてもらえれば、止血はできても、高血圧が原因だと根本を直さない限り、リスクは残ります。今回は自宅で出たからよかったけど、スーツ姿の時に出ていたら・・・、ヤバいですよね。頑張って、血圧という根本原因を改善しましょう。

 

 

まとめです

★鼻血が止まらない時は、耳鼻科に連絡を!

 

★鼻血以外の症状あり、いつもと違う場合は救急車を。

 

★血圧由来の鼻血は、血圧を改善する努力が必要です。

 

習慣でできてしまった不調は、改善に時間がかかりますが、今までの行動を改めることで改善できるものです。鼻血の心配がない健康体を取り戻しましょう!

 

ニフェーデービル

(沖縄でありがとうの意味)