10歳までに身につけたい料理の楽しさ

キッチン育児は家庭でできる「習い事」です

無農薬 無洗米 真空パック 美味しいお米の通販にこだわる

【スポンサーリンク】

無農薬で、無洗米、真空パックのお米をお探しの方へ

 

我が家には7歳と4歳になる子供がいます。離乳食を通して食品添加物・農薬・化学肥料の弊害など、学ぶほどに恐ろしくなりました。家族が一番食べる食材を「農薬・化学肥料なし」で作ると決めて、主人と試行錯誤・・・、2019年よりついに一般販売することができました。

 

item.rakuten.co.jp

 

大規模な栽培ができない代わりに、手入れができる規模の田んぼで無農薬米を作っています。初めてのお米はやや小粒ですが、もっちり&無洗米ならではの歯ごたえで好評です。

 

売り切れの場合は、9月中旬の新米までお待ちください。頑張って育てます!

f:id:mosataru:20190501211807j:plain

家族総出で田植え

 

選ばれる理由

我が家のお米を支えてくれている方々に、選んだ理由を聞いた結果を参考までにまとめると、

★お米は必要だけど毎日食べない

★冷蔵庫に入るから

★まとめ買いできる

★防災・備蓄が兼ねられる

★離れて暮らす子供に送る

★無洗米だから

 

とこんな感じの理由が多いようです。

 

一般の袋は穴だらけ・・・

お米は鮮度が大切なはずなのに、真空パック以外の一般の米袋は目に見えない無数の穴が開いているって事実にビックリでした。精米した瞬間から酸化しますので、鮮度維持のため真空パックにこだわりました。

 

真空パックは手間とコストがかかりますので、大手では割が合わない規格だと思います。しかも、袋を手配して知ったもう一つの事実ですば、10kgも2kgも袋のコストは変わらないんです・・・。だから2kgサイズのお米販売は大手企業ではやりたくないのかも。

 

my田んぼの気持ちで

生産者である私たち自身も食べるお米だから手を抜かず育てる覚悟です。大量生産できない分、我が家のお米を気に入って頂いたご家庭の年間分を育てる気持ちを込めて、my田んぼ(米田んぼ)になれるように頑張ります!

 

ニフェーデービル

(沖縄でありがとうの意味)