10歳までに身につけたい料理の楽しさ

キッチン育児は家庭でできる「習い事」です

新型コロナで自粛中、息子の一言・・・、反省した母は強し!

【スポンサーリンク】

新型コロナウイルス感染拡大防止のために、突然の休校になってから、よそのご家庭ではどうやって過ごしているのかと思いつつ・・・。

 

我が家は農家でもあるので、冬作物の片付けと春の植え付け準備で忙しいため、子供たちも戦力になってもらっています。家の目の前が畑のため太陽の光を浴びて走り回ることが出来るのは、本当に救いだなと感謝していたところ・・・

 

ちょうど昨日5歳の誕生日を迎えた息子が「大人は毎日そばにいるけど、あんまり遊ぶ時間がないから寂しい・・・」と。

 

切なくなりました。。。私としては、朝晩をいつものように接しているつもりでしたが、日中に幼稚園でお友達と遊んでいるので、その分もかまってあげないと寂しくなるようです(汗)

 

7歳になる姉がいるので、まだ助かっていますが、長期化する自粛の中で、親子ともども楽しむことを忘れがちになるものですね。

 

新型コロナウイルスの感染が拡大化しはじめているので、新学期が始まらなくても困るし、拡大している時に再開されても更に困るし、どうしたら乗り切れるのでしょうかね。

 

そして今回、決めたことがあります。それは、これからどんな状況になっても、笑顔で強くなるってこと!親がストレス感じてニュースにかじりついてばかりいたら、子供にはよくないと思いました。反省です。

 

仕事はしないといけないので、畑仕事、洗濯、掃除、料理、全てにおいて子供を巻き込みつつ、子供との時間を作りながら、隙間で子供のやりたり遊びに付き合うってことで、子供たちとも話あいがつきました(笑)

 

うまくいくかは分かりませんが、時間はあるので、世の中が自粛で重い空気ですが、笑って過ごすことで、家族の免疫を上げていきたいと思います。

 

ニフェーデービル

(沖縄でありがとうの意味)