10歳までに身につけたい料理の楽しさ

キッチン育児は家庭でできる「習い事」です

「胎児の体重が増えない」とお悩みのママへ、個性って可能性もあります

【スポンサーリンク】

私は、愛知県の豊田市で150年以上続くコメ農家で子育てをしています。

 

農薬が子供たちにもたらす問題を、妊娠中から知っていたらもっと早くオーガニックを実践していたと思いますが、我が子の離乳食を作る中、農家の仕事を学び、農薬の怖さを知りました。

 

有名は農薬としては、ラウンドアップ除草剤かと思いますが、私的に怖いのは、殺虫剤です。殺虫剤のネオニコチノイド成分は、長期間・蓄積することが問題で、神経が未熟な子供に大きな影響を与えるを危惧されています。

近年増える、アレルギーや発達障害は添加物以上に農薬が指摘されています。

 

日本でもオーガニック食材が増える事を願っています。

我が家が作る無農薬なお米・もち麦は、オーガニック通販サイト食べチョクでお取り寄せができます。これからも低価格で無農薬米をご提供できるために、応援してください!注文の際にブログ見たよ!と伝えていただくと嬉しいです。

www.tabechoku.com

このブログの最後に、私の経験した妊婦便秘についても書いていますので、薬に頼らない便秘解消をお探しの方には、参考になると思います。

 

 

「胎児の体重が増えない」とお悩みのママへ

令和元年、小学一年生になった娘の成長を振り返り、「娘がお腹にいた頃の私」への、備忘録です。

娘は妊娠6週目から「小さい」と言われ続けているので、私と同じように「赤ちゃんの体重が増えない」ことで悩んでいるママへの参考になればと思い、久しぶりに母子手帳を出してきました。

f:id:mosataru:20190923235244j:plain

神秘的なエコー写真

成長した今だから言えますが、「人それぞれ」は本当でした。
出産後は、低体重のため毎月検診を受けていたのですが、1歳の時に主治医から

「1年間、〇〇ちゃんを見てきましたが、成長に問題はありません。小さいことは個性です!検診は卒業です。」と診断してもらいました。

 

幼稚園の年中の頃から、自分がお友達より小さく細いことを自覚するようになったので、「小さいことは個性だよ」と教えてあげています。

 

でも、妊婦だった私は、検診のたびに「体重が平均より、約2週間遅れている」と言う先生の言葉に、毎回ショックと焦りを感じていました。

この遅れは今でも平均に近付くことはなく、小学生になりました(笑)

今だから笑う余裕があるんですけどね!

 

娘の胎児時代のエコー検査による推定体重は下記の通りです。

母子手帳の記録より(胎児推定体重)

24週2日   488g

26週1日   652g

28週2日   970g

30週2日  1240g

32週2日  1546g

34週2日  1956g

35週1日  1981g

36週1日  2212g

37週1日  2216g

37週6日  2274g 生まれ体重です

f:id:mosataru:20190923235513j:plain

出産時の記録です

 

低体重児として誕生

娘はエコーの推定とほぼ同じ体重で生まれました。

エコーの技術はスゴイですね。

ずっと逆子だったため帝王切開で出産しました。

 

本当に小さい赤ちゃんでしたよ!

同じ日に生まれた赤ちゃんが4000g超えのビッグベビーだったので、2274gの娘は、新生児室に並んでいると、めちゃめちゃ小さかったです(汗)

 

出産後に、2500g未満の低体児は、届け出の必要が義務と初めてしりました。

出産して2か月頃に、市役所から「お困りの事ありませんか?」みたいな感じで赤ちゃんに会いにきてくれました。(その後のチェックだったのかも)

 

低体重だけど未熟児ではない

私は、低体重児=未熟児なのだと、出産当日まで思っていました。

帝王切開の時も保育器が用意してあったので、当然入るものだと思っていたのに、出産直後の赤ちゃんの状態を表す「アプガー指数」がよかったらしく、担当看護師さんに「低体重ですが、未熟児ではないので、保育器の必要はありません」と言われたのを覚えています。

 

アプガー指数の事はよく分からないけど、「低体重児は未熟児と違うんだね」と認識しながら、手術後半は全身麻酔で記録がなくなりました(笑)

 

小さく生んで大きく育てる!

娘を見た周りの方には、「小さく生んで大きく育てる」と何度も言われていますが、どうやったら大きく育つか教えてー!!!

と言いたい気持ちを抑えて「はい!」と答えています(笑)

今でも平均に入るイメージできないので、やっぱい小さいのは個性だと思います(笑)

 

胎児を大きくする食事

胎児を大きくする可能性があることとして、病院のアドバイスは大きく3つありました。当時の手帳日記を見ながら抜粋しますが、食事に関しては参考にしなくてもいいと思います。

 

〇血流を良くするために食後は30分程度ゴロンとリラックス

〇鉄分の多い赤みの肉(ラム→牛→豚→鳥の順がベスト)

〇貧血気味なので鉄分・葉酸サプリの摂取

 

初めての妊娠だったので、心に余裕がなくて、すがる思いで実践しましたが、全く効果を感じませんでした。

 

それどころか、私の体重ばかり増えるのでドキドキもんでしたよ(汗)

出産に向けて私の体重は順調に増えて、16kg増、生まれた娘は2kg・・・。

 

食事のほとんどは私を育てていたようです(笑)

 

まとめ:胎児の体重は「人それぞれ」

当時の私は神経質になっていたと思います。

今なら、エコー検査などで赤ちゃんに問題が見つからなければ、推定体重が小さいことは「個性」なんだと理解できます。

そうは思っても、生まれてくるまでは心配ですよね・・・。

分かっていても心が揺れるほど、妊娠出産は女性にとって一大事な出来事なんだと思います。

f:id:mosataru:20190923235623j:plain

顔のエコー、結構はっきりしています

 

そもそも「平均体重」なんてものがあるから、焦ったり、不安になったり比較したりするのだと思います。

胎児の体重が増えなくて悩んでいるママへ、平均体重表を見ないのも一つの手段です!

といっても、気になって見てしまうもんですよねー、私もそうでした。

 

娘は今でも小さいですが、運動神経は「マジか?」と小学校高学年のお兄ちゃんたちもびっくりするほど。

幼稚園の頃から連続逆上がりを、鉄棒から降りる事なくクルクルしていますし、スイミングに通わなくても水を得た魚のように泳ぎ回っています。(母はカナヅチなのに)

 

胎児の推定体重が軽いだけで、体が小さいだけで、弱いとは限りません!

娘のように個性ってこともあります。

 

振り返ってみるとマタニティ期間ってあっと言う間でした。特に2人目の時はマタニティ期間ってあったっけ?と感じるほど、あっという間でした。

推定体重が計測できる時期は、胎動を味わえる頃だと思うので、笑顔でマタニティライフをお過ごしくださいね。

妊婦さんはリラックスが一番! なんくるないさ

(沖縄でなんとかなるの意味です)

 

 www.mosataru.com

 

 

ニフェーデービル

(沖縄でありがとうの意味)