10歳までに身につけたい料理の楽しさ

キッチン育児は家庭でできる「習い事」です

JALの機内飲み物サービス「スープ」は外せない

【スポンサーリンク】

JALの会員サービス

夏休みや大型連休で飛行機を利用する方も多いと思います。
私は、高校時代より基本JAL好きです(笑)

仕事でも、プライベートでも、海外旅行でもJAL便があるか、まずチェックしてました。
その繰り返しのおかげもあって、今ではJGC(JALグローバルクラブ)の会員なんです。

f:id:mosataru:20190817144032j:plain
JALで旅行

JGC会員の特典は、受付の時に感じます!
空港で手荷物を預けたり搭乗手続きする際に、一般受付とカウンターが違うんです。
一般カウンターが混んでいても、ファーストクラスとJGCカウンターはガラガラ。
ストレスフリーで身軽になれるんです。

航空会社を決めていないかたも多いと思いますが、
航空会社を決めることでマイルが貯まり、お得に利用できるので旅行好きなら一度検討もありかと。




他にも、JGC会員のサービスはありますが、割愛します。
今回は久々に飲んだスープが美味しかったので、スープの話し。

JALの機内サービス

今では、機内サービスといえば、飲み物と飴玉が基本ですが、
以前は、朝昼晩などに乗ると、軽食のサービス、
さらには、クラスJ席にはお菓子がついていました。

軽食はかなり前に廃止になりましたが、味は「・・・」でした(汗)
軽食がもらえると分かりながら、サンドイッチなどを持ち込んでいたので、経営の立場から考えると省けるサービスだったと思います。
でも、クラスJのお菓子は美味しかったりしたので、続いてほしかったな。

そんな時代の中で、「スープ」は当時から美味しいです!

うちの子も、JALの機内飲み物はスープと決めていて
飲み物サービスが始まるまで頑張って起きているんです(笑)

f:id:mosataru:20190817135150j:plain
親子でJALスープ

機内サービスのスープは、ビーフコンソメ味なんですが、
高級レストランに負けないような品のいいお味!

ただ、子供が頼むと、スープが熱いという理由で水で薄めてくれるので
薄味になってしまいます(汗)
もともと濃い目の味なので、子供には薄くなってちょうどいいのかもしれませんが、
私には気持ち物足りない感じです。

ちなみに娘と息子の2人そろって、沖縄行の飛行機は水で薄めてもらい、
沖縄から帰る時の飛行機では、薄めませんでした。
お水で薄めませんでしたが、めちゃ熱くて飲めないってほどではありませんでした。

JALに乗るならスープ

まだ飲んだことがないよーって方は、ぜひ飲んでみて下さい。
空の上で飲むからより美味しいと思っているけど、子供たちが欲しがるので
たまにスーパーで市販品を買いますが、再現出来ていて美味しいです!

お湯を注ぐだけで美味しいので、ご近所のスーパーで販売しているか探してみるのも楽しいかと。

f:id:mosataru:20190817143931j:plain
市販のJALスープ

ちなみに、私はJALのホットコーヒーも好きなので、
お代わりで2杯目はホットコーヒーに決めています。
JALのホットコーヒーも年々美味しくなっているような気がします。

以前は、飛行機に乗る前に「美味しいコーヒー」をJALラウンジで飲んでから・・・、
が流れだったのですが、今のコーヒーは美味しいので機内で頂いています。

子供たちに余裕がある時は、お代わりドリンクはスカイタイムのキウイジュースのことが多いです。
沖縄便には、シークワーサージュースの提供の時もあります。
どちらもさっぱりとしていて、美味しいのでお腹に余裕があれば、お代わりしてみて下さい。

快適な空の旅になるといいですね。

ニフェーデービル
(沖縄でありがとうの意味)