10歳までに身につけたい料理の楽しさ

キッチン育児は家庭でできる「習い事」です

大人あせもを2日で治す方法を試す! 痒いよね~

【スポンサーリンク】

2019年夏、初あせも

あせもって、大人でもなるんですね(汗)

この夏、お尻やひざ裏などが痒くて痒くて、1週間ほど痒みが治まらないので、皮膚科を受診。

結果は、「あせも」でした(笑)


大人でもあせもになるなんて・・・と思いましたが、
日中に着替えのタイミングがない大人の方も、あせもになるそうです。

今回、病院で教えてもらった方法を実践したら、
2日で改善したので、大人あせもの治し方の参考になると思います。

大人あせもを2日で治す!

まず一つ目のポイントですが、
痒みがひどい場合は、取りあえず「薬」に頼りましょう!
私は病院で処方されたリンデロンVGを使いました。

f:id:mosataru:20190820162534j:plain
リンデロンVG

1週間ほど、常に痒かったのがウソのように痒くなくなったんです。
それも、たった一回で!
あせもだと思っていなかったので、市販のムヒを使用していましたが、全く効果がなかったので、びっくりの結果でした!

薬局の薬剤師さんによると、リンデロンVGと似た薬もなるそうなので、お近くの薬局で聞いてみて下さい。

ムヒとウナクールでは、私の痒みは聞きませんでした(汗)

このリンデロンVG、皮膚薬の万能薬だそうで、虫刺されや怪我の時にも使えるんですって!
私だけじゃなく、家族皆で使えそうです。

お子さんがいらっしゃるご家庭だと、小児科で聞けば処方してもらえるそうですので、常備薬としてもらえるといいかと。

二つ目のポイントは、
2~3日間はまめにシャワーを浴びること!
でも、この「シャワーを浴びる」は、私は出来なかったです。
シャワーに代わりに、ハンドタオルなどを濡らして、あせもをまめに拭くといいと聞き、ハンドタオルでトイレのたびに拭いてみました。

私は、この2つの事を2日行っただけで、1週間以上も治らず、むしろ、掻きむしることで悪化している「あせも」を治すことが出来ました。

薬に頼ったのは、たった1回で、あとはふき取りがメインでしたが、1日目で効果があったので、2日目は流れで行っただけでした。

あせもは、予防が大事

そもそも、あせもは、子供も大人も「汗」を放置したことでできるそうなので、
汗をかいたら、ぬれタオルでふき取るか、シャワーで流すことが一番大切なんだと今回学びなした。

市販のあせもふき取りシートなどには、薬品がついていたりアルコールがついていたりするので、使わない方がいいそうです。

私が子供の頃は「ベビーパウダー」をパフパフが一般的でしたが、何もつけないが一番だと思います。
娘と息子のおむつかぶれの時も、何もつけずに「シャワーで定期的に流す」と指導されたことがあります。

あせもは出来てからだと痒いので、汗をかいた時に、早め早めに対処しましょう!
自分にあせもができて、子供たちの痒みを理解してあげられたような気がします。
ベタベタ汗は、シャワーでさっぱりが一番ですね(笑)

ニフェーデービル
(沖縄でありがとうの意味)