10歳までに身につけたい料理の楽しさ

キッチン育児は家庭でできる「習い事」です

ジブリパークの完成が待ち遠しい! 「サツキとメイのお家」で昭和体験

【スポンサーリンク】

 

ジブリパークの完成が待ち遠しい!

www.ghibli.jp

 

ジブリファンに話題になっているジブリパーク」

愛知県長久手市にある、愛・地球博万博の会場・モリコロパークの敷地に建設されるよていなんです!

もう、ジブリファン家族としては、本当に楽しみなんです。

 

愛知県は、2019年5月31日にジブリパーク整備の概要など基本合意書の締結を発表しました。

www.pref.aichi.jp

このニュースを受けて、我が家はワクワクしてしまい、まだジブリパークの原型もないのに、モリコロパークに行ってきました(笑)

 

「サツキとメイのお家」で昭和体験

子供たちに人気がある代表作ともいるのがとなりのトトロ

トトロの舞台の中から、「サツキとメイの家」を再現したスポットがあるんです!

時代は昭和30年代・・・

写真で一部ネタバレしますね(笑)

 

f:id:mosataru:20190630194142j:plain

サツキとメイの家

f:id:mosataru:20190630194230j:plain

時代を感じる台所

f:id:mosataru:20190630194127j:plain

「ぼろー」と思わず声がでるところも再現

f:id:mosataru:20190630194109j:plain

バケツも穴が・・・

 

子供と一緒にテンションあがるほど、見事に再現しまくりでした!

ジブリファンなら、写真だけで「どこのシーン」か分かるかと思います。



館内は動画も写真も禁止だったので、残念ながら紹介できません。

中の様子は訪れた者だけの特権で、2階に上がる階段探しなどができます(笑)

 

息子が「真っ黒クロスケ出ておいでー、出ないと目玉をほじくるぞー!」と、急に大声で叫ぶから、他の観覧者さんたちに笑われるし、恥ずかしいやら、微笑ましいやらでした。

 

午前中にDVDを見ていったので、セリフが思わず口から出てくるようでした。

セリフを言えるほど、DVD見ているんですね(笑)

 

昭和に生まれ育った私には、トトロの世界観は懐かしく感じましたが、平成生まれの子供たちには、珍しいものばかりだったようです。

 

入館チケットが必要です

サツキとメイの家」の見学にはチケットが必要でした。

大人が510円

子供は4歳以上から250円

 

夏休みやGWなどは人気があるため、前売り券を購入しておいた方が安心・確実に入館できるそうですが、今日は大雨の日曜日!

余裕で当日券を買うことができました。

我が家は入れなかったら、児童総合センターの室内遊びコーナーに行けばいいやくらいの気持ちだったので、計画性なかったですが、遠方からお越しの場合は、チケットを確認しておいた方がムダがないかと。

 

児童総合センターは中学生以下は無料ですが、大人が300円かかります。

しっかり遊べるので、一日中モリコロでコロコロできるといい公園ですよ(笑)

 

公園内は無料バスあり

駐車場から園内の無料バスがあったので、大雨でもあるくことなく移動できました。

土日祝は1時間で2便、平日は1便の運航だそうです。

 

我が家は公園正面の北口駐車場に入りましたが、前金で500円でした。

 

2022年の秋オープン予定

注目のジブリパーク、予定通り着工して、完成してほしいと思います。

先月に整備に関する締結がなされたばかりなので、当然ですが、今日は工事は行われていませんでした(汗)

 

5つエリアを予定

★青春の丘・・・「ハウルの動く城」や「耳をみませば」の地球屋を再現。

 

もののけの里・・・「もののけ姫」のたたら場(体験スポットになる予定)

 

ジブリの大倉庫・・・展示室や映像室、遊び場など

 

★どんどこ森・・・サツキとメイの家を舞台に散策できる森など

 

★魔女の谷・・・「魔女の宅急便」、レストラン・遊戯施設の予定

 

予定している内容見ただけで、楽しみですね。

ちなみに、私は「もののけ姫」が一番好きですが、ナウシカラピュタなど他にも会いたい気持ちは満載です。

よくばりですかね(汗)

 

定期的に着工具合を見てきたいと思います!

変化があればまだブログアップしますね。

 

ニフェーデービル

(沖縄でありがとうの意味)