10歳までに身につけたい料理の楽しさ

キッチン育児は家庭でできる「習い事」です

夏休みは子供も料理に参加を! 知れば食べたい夏野菜「キュウリ」編

【スポンサーリンク】

 

「洗う、切る、並べる」だけでメニューになってしまうのが夏野菜!

夏野菜は見た目もカラフルだったりするので、楽しみながら料理に巻き込んで、ついでに食育として「栄養的」知識も学びましょう(笑)

 

夏野菜の多くは生食くできるので、生きた酵素を食べて「暑い夏」を楽しく、美味しく乗り切りましょう!

 

夏休みは料理に挑戦する絶好の期間だと思いますので、堅苦しく考えずに、普段の一品を子供に任せるところから始めてみるのもおススメです!

 

今回は「キュウリ編」です。

 

 

f:id:mosataru:20190715141548j:plain

夏の代表・キュウリ

 

知れば食べたい夏野菜「きゅうり」編

好きな子は好きですよねー(笑)

私の子供たちは仙人のように少食なので、できればキュウリ以外を食べてほしいですが、塩をつけつけ、ポリポリ&カリカリ、大好きなんです。

 

年中スーパーで手に入りますが、キュウリの旬は夏です。

「旬」を子供に伝えるだけでも、立派な食育だと思います!

 

キュウリは英語で

Cucumber 

発音は、ケータイなどの音声で確認してください(笑)

 

キュウリのすごいところ

一般的に言われていることですが、簡単にまとめてみました。

 

体を冷やす効果がある

★皮の緑にβカロティンが豊富

カリウムが豊富

★利尿効果が高い

 

細かい効能効果は記載しませんが、ざっと項目だけみても、夏野菜パワーを感じませんか(笑)

 

キュウリ料理はアイディア次第

アイディア次第で色々な料理に変身するキュウリですが、シンプルに切るだけで立派な「一品」に完成です!

普段お料理しないお子さんにぴったりかと思います!

f:id:mosataru:20190715141530j:plain

f:id:mosataru:20190715141526j:plain

切って、塩を振るだけ

 

子供が作る、簡単な塩意外の味付けのバリエーションとしては、

★しょうゆ

★マヨネーズ

★塩昆布

★市販の浅漬けのもと

★パパにはキムチ味

 

ちょっと手間を加えるなら、ハムとキュウリとチーズをマヨで味付すると、さらに料理になります!

パンで挟めばサンドイッチに大変身!

形が変化していく様子は、子供にとって大きな刺激となるはずです(笑)

 

プランターでキュウリ栽培

私の理想としては、小学校で朝顔を育てるように、ご家庭でもプランターで栽培をおススメします。

自分が育てたものを収穫して、調理する経験ができますので、本当におススメです。

夏限定「我が家の菜園」ってな感じで、ご家庭のイベントとして、子供に栽培を任せてみると楽しいと思います。

 

キュウリの葉っぱがチクチクする感覚や、一日であっという間に大きく育つ様子は、育てないと分からない経験だと思います。

 

7月中ならキュウリの苗が、ホームセンターや農協などに販売していますので、今からでも間に合います(笑)

金銭的なことを考えると、旬の野菜は安いので、スーパーで買った方が安いんですけどね(汗)

ご家庭で作れば、無農薬が可能ですので、一番生産者の顔が見えて安心かなっと(笑)

生産者は「我が子」なーんて、楽しそうじゃないですか?

 

ニフェーデービル

(沖縄でありがとうの意味)