10歳までに身につけたい料理の楽しさ

キッチン育児は家庭でできる「習い事」です

宇宙芋栽培で化学肥料は不向きなようです

【スポンサーリンク】

 

宇宙芋は化学肥料が嫌い?

2019年の宇宙芋栽培も大詰め、写真は我が家の宇宙芋ですが、50~100gのサイズまで成長。まだ緑色がかっている間はどんどん成長します!

 

f:id:mosataru:20191007215651j:plain

2019年10月7日

 

ここへきて、家庭菜園で宇宙芋栽培に挑戦した仲間から「全然芋が見当たらない」ということで、畑を見てきました。

大きな葉っぱは、肉厚で豪快に茂っていましたが、本当にムカゴが見当たりません。

その前に、我が家の宇宙芋の葉っぱと違い、肉厚なのも気になりました。

 

確認してみると、春先の成長が悪く見えて化学肥料を使ったそうです。

この方以外にも、化学肥料で栽培した方はほとんどが「芋」ができないと言っているので、どうやら宇宙芋は化学肥料が嫌いなようです。

 

我が家では、栽培初期から化学肥料を使っていないので、比較したことはありませんが、家庭菜園仲間の様子をまとめると、蔓がどこまでも伸びるし、葉っぱもとても大きいけど、芋が無い、芋が少ない、形が悪いそうです。

 

芋は化学肥料が要らない?

芋って付くからには、宇宙芋も化学肥料が不要かな?

我が家のサツマ芋、ほど芋、菊芋な米ぬかぼかしなどは散布しますが、化学肥料は使いません。化学の力を使わずとも立派な芋に成長するので、やっぱり要らないなかも(笑)

 

今年の天候は宇宙芋にとって「変」だったのか、例年より私の畑でも成長が遅めでした。でも、猛暑が去った頃から葉っぱも大きくなりだして、葉の付け根にムカゴがなり始めて楽しい時期が始まりました。

 

葉っぱも食べられる?

昨年は黄金虫が美味しそうに葉っぱを食べるので、試しにサラダで食べてみました。普通にサラダとして食べれたし、人体実験的にも変化はなかったので、生でもいけるんじゃない?なんて思っています(笑)

ちなみに、今年はまだ食べていません。

 

宇宙芋はまだ研究が進んでいないこれからの野菜ですが、葉は柔らかくて臭みもクセもなく、葉っぱ産業としても面白いかと。

 

f:id:mosataru:20191007215642j:plain

柔らかくてクセもなし


このブログを見て宇宙芋に興味を持ち、研究してみたい専門家の方がいたら、協力しますのでご連絡下さい。

 

このブログを見て、葉っぱを食べてみようと思った家庭菜園の方は、自己責任でお願いします(笑)

 

ただ、早くに葉っぱを収穫してしまうと、葉の付け根の芋が大きくならないので、葉っぱを取るか、芋を取るか・・・、困りますね(汗)

 

地下芋も食べられる

宇宙芋は地下の芋も地上のムカゴと同じように食べられますので、栽培している方はぜひ掘り起こして下さいね。地上の芋より傷みやすいので保存性はありませんので、地上の芋より優先で食べてください。

 

地下の芋、愛知県では越冬せず、霜が張るころには腐ってしまいますが、沖縄では越冬できるようです。父の畑では、植えてない場所から宇宙芋が伸びていたので、昨年の取り残しが越冬したのだと思います。

作物って、おもしろいですね。

 

グリーンカーテンには化学肥料

芋を収穫する目的なら、化学肥料をおススメしませんが、グリーンカーテンとしてなら、肉厚な葉っぱで茂るのでアリかなって思います。

用途に合わせて使い分けてもいいかと。

 

宇宙芋は栽培していてワクワクする野菜なので、早くメジャーになって、このワクワクを多く方と共有できたら思います。

 

期間限定、数量限定で宇宙芋を販売していますので、応援よろしくお願いします。

item.rakuten.co.jp

 

ニフェーデービル

(沖縄でありがとうの意味)