10歳までに身につけたい料理の楽しさ

キッチン育児は家庭でできる「習い事」です

自宅教育は無料ツール利用「勉強も遊び感覚」親子で暗記ゲーム

【スポンサーリンク】

新型コロナで志村けんさんがお亡くなりになったことで、いよいよ日本でも広がるのかな・・・と、危機感が強まりますよね。

 

小学校が突然の休校になってから約一月になりますが、お子さんをお持ちのご家庭では勉強しているのかな?我が家は通知表と一緒に持ち帰ったプリント程度しか行っていませんでした。。。一日があっという間に終わるんですよね。

 

我が家は習い事を全くしていないので、学校が休みの今、家庭での教育が全てになります。そこで、一日一枚のプリント(30分)を目標に自宅教育を始めることにしました。

 

f:id:mosataru:20200330152132j:plain

無料ツールを利用

 

娘は4月より2年生になりますが、低学年の間は基本的に「暗記」がベースになると私は考えています。娘には「漢字は難しい」ではなく、生活に直結する漢字をメインにゲーム感覚で暗記できるように促していこうかなと。

 

我が家の子供たちは「勉強」という言葉より、「記憶ゲーム」というと笑顔で反応してくるんです(笑)漢字もひらがなも身の回りで普通に使われていますので、覚えた文字を部屋の中から探すゲームも楽しんでいます。

 

1日30分って決めてプリント~文字探しをしていますが、我が家は1時間弱は遊べます。文字を見つけた時には、褒めてあげましょう。子供たちの記録力ってすごいですよ!

 

私は無料ツールをプリントして利用していますが、書店のドリルなどを利用してもいいと思います。コロナ休みが長期化してもしなくても、子供たちの学びは止めないようにしたいなと思います。家庭内での取り組みは、コロナの自粛期間が長ければ長いほど差が出てくるはずです。

 

勉強に飽きたら、料理を楽しんでください。私のブログは料理育児をテーマにしていますが、料理でも勉強でも「親子で一緒に」が大切だと考えています。親子共々突然時間が出来た今だから、親子の時間、パパさんも巻き込んで親子の時間を過ごしましょう。

 

ニフェーデービル

(沖縄でありがとうの意味)